忍者ブログ

気まぐれくりや

樹脂粘土で、作っておりますミニチュアフードなどの制作過程や日々の思いなど気まぐれに綴っております。

2017'01.20.Fri
平日にゆっくりしていていいのかと気が引ける思いで
一足遅い冬休みを堪能してます。



今回は次女のいる石川へ観光目的で行ってきました。
ずっと楽しみにしていた温泉にも浸かってきました。




(温泉街の一部です。こちらではカニ汁もいただきました。) 



平日と言う事もあり温泉は貸し切り状態。
部屋も良い部屋を準備してもらっていました。


食事は食べきれんくらいのお食事をいただきました。



(からすみありました。初めて食べるので言われるまで
気づきませんでした(´ー`))







(お頭付きはのどぐろ。イカは後にてんぷらになって
再登場しました。)





今回は観光目的だったので色々予定を経てて。



まずは以前にも行ったウサギに会いに。






(雪でドロドロになってるかと思ってたけどどの子も綺麗でした。)




お客さんが少なかったので餌をもらえると思い
座っただけで寄ってくる状態でした。

ちなみにこの子はきみちゃんと同じタイプで
犬並みにデカかったです。


そこから諸々行きましたが長くなるので端折りまして
九谷焼の絵付け体験に行きました。

満月









もちろん私は猫田を書きました。
色を重ねて使用出来なかったのでくり坊のイラストは断念しました。

娘は当初、花模様でかわいく仕上がっていたのに
無駄に夫婦の似顔絵を書き足してました。

娘には「お母さん、絵心あるのにセンス無いよな。」
と言われました。

おっしゃる通りで。(´ー`)







絵付けの間、店の人は一切関わりに来なかったです。

描いた物をそのまま置いて支払いを済ませ、帰ってきました。
なので、あの絵を見て店の人がどういう反応をしたかはわかりません。




焼き上がり後は娘があたしのも一緒に引き取りに行きます。
その時、

「こちらでよろしいですか?」

とか確認するんでしょうね。(´ー`)

焼き上がり後、またアップします。
九谷焼の猫田カップとか楽しみすぎヽ(^。^)ノ



妹は急遽予約内容変更でろくろ体験しました。




(初めてで失敗・修正なく出来た事に自画自賛が煩かったです(´ー`))



人がいないのでこういった所も都合よく
本当にのんびり楽しめました。


石川と言えば雪が凄いかと思ってましたけど
人通りの多い所は少なかったです。

娘の家にも立ち寄りました。
駐車場の雪は手つかずで沢山ありました。






で、以前に行こうと決めてた奥の細道の由来とされている所。



今回行ってきました。

画像多いので続きに載せてます。


凄くよかったです。
加賀市に行かれた際はぜひに。


無限庵
(要は昔のお金持ちの建てたおうちです。 )















入口は銅鑼を思いっきり叩いて中の人を呼びます。


入った途端、昔の作りの家の圧迫感に感動と元々の日本人の小ささを
感じさせます。
この感じは行ってみないとわからない。


廊下です。奥に増築され、廊下の天井の作りが違う。
今改めてみたら、廊下も畳。
廊下沿いにあるランプも以前のまんま。
説明をしてくれるのでなお、良かったです。(右のお方。)






娘さんの結婚式の為に作られた大広間。
36畳だとか。



欄間も手仕事と考えると見てて楽しくて仕方無い。





こう言うシャンデリアは今じゃ出てこないデザインですよね。




ここの柵の部分は土に長年埋まってた柿の木。
上手く撮れてないですけど木目が黒く染まってます。
今使用したくても使えない材料です。





ここの装飾はサンゴを使用した飾りだそうな。







これも柿の木。
これは長年土の中に埋まってて化石化したやつだそうな。
だからその切った部分はつるっつるでした。
今、欲しくても無いやろうな。



金箔の装飾を施した美術品もあったけど、ガラス越しでうまく
撮れませんでした。

ちなみにこれは金箔で装飾したゴミ箱だそうな。

昔は紙も貴重品だったのでこういった物へ入れて
大事に使われたらしい。





こちら洋間ね。
凄く素敵でした。
ただ、人が一人座ればいっぱいいっぱいといった狭さでした。

でも、なんともモダンでレトロチックで豪華でした。







茶室。
ここで真冬でもお茶会をしたいたのかと思うと
昔の人の寒さへの感覚はどうだったのだろうと思いました。






ここはお風呂の天井。

湯気が天井を伝い、壁に流れるように設計されてるそうな。
ここら辺でもお金持ちを言うのを感じます。
結局温泉が近くにあるのでここは畳が引かれ、客間と化したそうな。






まったく見飽きない完全に好みの窓。


増築された奥の部屋は現代風に改装されて、大きなガラス張りの
景色を眺められる場所があります。


紅葉の時期とか最高ではないかと。


で、庭園もあったんやけど雪の為に見れませんでした。


この庭園はまた次回に。


それまで次女がそこにいてるかどうかですが。(´ー`)















拍手[1回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[936] [935] [934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926
«  BackHOME : Next »
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[12/30 ハナ太郎]
[12/23 ハナ太郎]
[08/12 ハナ太郎]
[07/23 ぽん]
[07/21 ぽん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くりや
性別:
女性
自己紹介:
樹脂粘土を使ってのミニチュアフードや
刺繍糸を使ったあみぐるみなんかを
気まぐれに作りたい物を好きなように作っております。お好きな方ごゆるりとどうぞ。
*お知らせ*自宅にて小さなあみぐるみ他ワークショップをしております。HPメールよりお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。m(_ _)m ペコリ
フリーエリア

気まぐれくりや wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]